自分を信頼するための魔法

こんにちは!高岡です!

あなたは自分のことをどれだけ信頼できているでしょうか?
自分のことは100%信頼できる。
世の中で信頼できるのは・・・自分が一番だ。
自信を持ってそう感じられるでしょうか?

自分を信頼するための魔法、
それは自分が決めたことをただ「守る」こと

え、そんなこと?と思ってしまいますよね(笑)
とってもシンプルなので、拍子抜けしたかもしれません。
でも、一体どれだけの人が実践できているでしょうか。
人って、自分との約束をいとも簡単に破ってしまうんですよね。

決めたことをやらない。
ま、いいかと思う。
後回しにする。
そして結局やらない。(笑)

実は、「決めたことをやらない」
これを繰り返してる度に、
”できなかった”がどんどん積み重なっている。

表面上では「まぁ仕方ないよな〜」と思っていても、
心の奥底では「出来なかった」が塵となって
どんどん積もっていっているですね。

そして、
”物事を後回しにする自分”
”決めたけどあんまり実行できない自分”
というセルフイメージが出来上がっていく。

やりたいことをやらないのも・・・

一方で、
「やりたいと思っていたことをやらなかった」場合。
理由はいろいろあると思います。

・忙しくて出来なかった。
・仕事を優先せざるを得なかった。
・周りに合わすしかなかった。

この時、自分の中のもう一人の自分は、
「後回しにされた」と感じます。
で、”自分のことを後回しにする「自分」”
というセルフイメージが強化されていきます。

決めたことをやる
やりたいと思ったことをやる

って、めちゃくちゃ大事なんですね。

どうやって変えていくのか?

スモールステップで一つずつ変えていきます。
1日1つで良いので、
自分が決めたことをしっかり守ってみます。
また、やりたいと思ったことを実行していきます。

・玄関では靴を揃える!
・毎朝起きたら水を飲む
・日記やライフログを書く
・瞑想の時間をとる
・好きな本を読む
・毎朝自分に10分、プレゼントする
・果物を食べるようにする

などなど。
内容は簡単なもので構いません。
目標を決めて、それを実行して、
そして達成したことを振り返ります。

できれば、スマホでも構わないので、
どんどんメモを蓄積していきましょう。

自分が実行してきたことが
一目でわかるので、結構楽しいです。
(裏返すと、自分を大切にしたことが
記録として残るので、自己肯定感にも
繋がります。)

で、こうやって自分が決めたことを守るのが
癖になってくると、だんだんそれが当たり前になり
むしろ自分が決めたことは守らないと
気持ちが悪くなってきたりしますw

こうなってくれば習慣化完了です。
自分で決めたことをしっかりできるようになると、
自己信頼感も増し、自己決定感や自己効力感も増すので
自分への信頼を高めながら、
自己肯定感も強固にしていくことができます。

途中で止まってしまっても再開すれば
良いだけ。

人は今までと違うことを実行し、
変化を起こうとすると、
「必ず現状に戻ろうとします」

そう、実は新しく習慣を作ったり、
今の現状を変えようとすることは、
けっこう難しいのです。

これはあなたの意識の問題ではなく、
人の本能と脳の構造上の問題です。
詳しくはいろんな書籍で紹介されていますが、
人は変化を嫌う動物なのです。

これは生き延びるために人に刻み込まれてきた
危険を避けるための本能なんですね。

なので、もし取り組みをはじめて途中で
やめてしまったり忘れてしまっていても、
気づいた時に再開すればOKです。

1日空いたり2日空いたりしてもOK。
1週間空いてもOKです。
とりあえず再開すれば、段々ゴールに近づいていきます。

ということで、自分を信頼するための方法でした。
あとは実践あるのみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です