自分の〇〇癖に気付こう!

こんにちは、高岡です!

人は、無意識うちに自分を否定してしまいます。

1日の内に10万もの思考をすると言われていますが、
そのうちネガティブなことを7割が占めると言われています。
で、恐ろしいのはそれが無意識レベル(気づかない)に
なってしまっているところです!

実際、自分の癖に気づいている人って
ほとんどいないですよね。

でも、
「なんかいつもしんどいぞ?」
「気分が晴れない」
「まじめになっちゃう」
「イライラしている」

そんな人は、
否定癖と判断(ジャッジェント)癖がないか、
確認してみましょう。
ジャッジメント中毒になっている可能性がとっても高いです。

想像してみましょう。
1日のうちに、「しまった!」とか「だめだな」とか
「もっとこうすべきだった」とか「あ〜」とか・・・
自分に対して、どれくらい思っちゃってるでしょうか。

・早起きしようと思っていたのに・・
・改札で流れを止めちゃった
・書類で凡ミスしちゃってた
・忘れものしちゃった
・ちょっと太ってきてる
・イライラするべきじゃないのに!
・あ〜食べ過ぎちゃった

みたいな感じで、一つの思考・判断・行動のたびに
「否定・ジャッジメント」が絶え間なく入る人もいます。

固定観念の強さと、自分特有の観念によって、
「こうしなくちゃ!」っていう考えと
「周りからこう思われてしまう!」っていう不安で
自分をガチガチに縛ってるんですね。

これは普段から、
「全力でブレーキを踏みながら」
生活しているようなものなので、
めちゃくちゃエネルギーを消費してるんですよね。

もう、本人は気づいてないけど火花散るくらい
ギギギギィィィみたいな人もいます。
あるいは、ズウウウウンってタイヤが重く遅く
動いてるみたいな人もいます。

だから、エネルギッシュでアクティブな人が
ヒョイヒョイこなしてしまうことを、
すごいパワーをかけてやってる。

普通にやればエネルギー1でできることを、
3とか5とか10とかかけてしまいます。

否定癖があるかないかで、
人生の充実度が大きく変わってくるんですね!

セルフイメージが高い人は、
自分をいちいち細かく否定しません。

「ま、いっか」
「そんな自分もOK」
「自分大事」

こんな感じでいちいちブレーキを踏まないので、
いつも楽しそうにアグレッシブに動けますし、
それがプラスのスパイラルにはまっていきます。

自分の否定癖が強い=セルフイメージが低い と、
常にブレーキを踏んでるからエネルギーも使うし
苦しいし、苦しいから周りにギブするどころか
内側にこもる方向に動いてしまうので、
負のスパイラルにはまっていっちゃいます。

だから、意識的に否定癖に気づいて、
「そんな自分でもOK」と、
どんな自分でも「いいね!」を押してあげる感覚で、
地道に習慣を変えていく。

こうやってセルフイメージを変えて楽しく生きていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です