人は自分のことを20%しか知らない

こんにちは!高岡です。

人は、自分のことを分かっているようで分かっていません。

「何を言っているの?
自分のことは自分が一番分かってるに決まってるだろ!」
と、思ってしまうところですが、

本当にそうでしょうか??

あなたは、自分の心や頭の中を
100%理解できているでしょうか。

そもそも人って、「分かったつもり」になりやすいですよね!
だから、自分のことを知っているかと聞かれたら
当然知っている!と思ってしまいます。

ちょっと振り返ってみてほしいんですが、

・自分の心にいつも正直でいられたか?
・周りの価値観に合わせてしまったことはないか?
(なんどもありますよね(笑))
・我慢してきたことは?
・自分の中でごまかしていることは?

などなど、上に書いた全ての問いに

「いつも正直だった!
周りに合わせたことなんかない!
我慢もしてこなかったし、
自分の気持ちをごまかしたこともなかった!
おれは(私は)自分を完璧に知っているし、
最高だと思っている!」

って答えられる人は、
十分セルフイメージが高い人です。

でも、ほとんどの人は社会で生きている中で、
周りの価値観や我慢しないといけない局面で

自分の気持ちにベタベタ上塗りしていって、
挙句の果てには元々の気持ちなんか
忘れてしまっている状態になっています。

だから、セルフイメージを上げる(変える)ためには、
まずは自分がどんなセルフイメージに
なってしまっているのかを
しっかりと知ることから始めます。

とことん自分と向き合うわけです。

【自分と向き合うやり方】

”ブレインダンプ”という方法で
徹底的に自分と向き合います。

やり方は簡単で、紙とペンを準備して、
ひたすら頭に浮かんだことや
自分に対する質問と答えを書きまくるだけです。

スマホで入力するのも一つのやり方ですが、
オススメは手書きで書くことです。
(手を動かすことで神経が脳を刺激してくれて、
書いてるうちに頭がスッキリしてきますし、
色々と浮かんできます。)

このブレインダンプ、
人によってはかなり苦しかったりします。
特に、最初は何を書いたらいいか分からないので
ペンが進まなかったり、

今まで向き合っていなかった
自分に向き合うこと自体が苦痛だったり、
継続するのがかなり難しいメソッドです。

だから最初は頭に思い浮かんだことを
何でも良いから書く、ということを続けてみて、
徐々に慣れていって欲しいと思います。

そして、自分をしっかり知ることを進めていくと、
今までの自分の気持ちや思考に対する理解が生まれます。

そうすると、
自分の受け入れられなかった部分を好きになったり、
自分に対して「よく頑張ってたな」とか
愛しい気持ちも出てくるかもしれません。

そして、自分を知る事を突きつめて、
「自分の事は自分が一番知っている状態」になれば、
他人に何を言われても気にならなくなってきます。

なぜなら、自分のことは自分が一番知っている状態に
なるからです。

自分のことは自分が決める、という境地になってきます。
少なくとも、以前よりは
他人の言動が気にならなくなりますよ!

こうやって自分を知ることで
自信が深くなるのも当然なのですが、
更に、自分のセルフイメージをはっきりと認識し、
そこを変えていくことができるようになります。

もしあなたがセルフイメージを変えたいと思っているなら、
根気強く自分と向き合うことにチャレンジしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です