あなたが嫌われる理由と、その解決方法

こんにちは!高岡です。

あなたが嫌われる理由とは?

初対面の人と何故か上手くいきにくい。
嫌われている気がする。
ソワソワしてしまう。批判されている気がする。
実際、人が離れていってしまう・・

そんな風に感じることはあるでしょうか?

だからこそ、自分に自信が無い。
なんとなく自分に魅力が無いのはわかっている。
でも、どうしたらいいか分からない。

そんなお悩みのために、
早速、答えを書いていきます。

あなたが嫌われる理由は、セルフイメージが低いから。

「んなこと分かってるんだよ!」と思いますよね。
セルフイメージが低い、
あるいは自己肯定感が低いということも
実感されているかもしれません。

でも、あえてしっかり明確に書かせて頂きました。

大抵の人がここで躓いてしまう、
先に進めなくなってしまいます。

セルフイメージが低いということは、
自分で自分を認められていない状態です。

自分で自分を受け入れていないから、
いつも不安な気持ちがあるし、
自分に自信がないから、
常に受け身な考え方になってしまう。

ここで大事なキーワードは、
「受け身」「満たされていない」です。

人間のコミュニケーション

ここで、人と人のコミュニケーションについて少しお話します。
「メラビアンの法則」というものがあります。

人は、言葉だけじゃなくて、
言葉以外でたくさんコミュニケーションを取っている。

そして、コミュニケーションの中でも「話している言葉」の
影響の割合はわずか7%なんですね。

人の行動が他人にどのように影響を及ぼすかというと、
話の内容などの言語情報が7%、口調や話の早さなどの聴覚情報が38%、
見た目などの視覚情報が55%の割合であった。 出典:wikipedia

ここで細かい数字はあまり大事ではないのですが、
9割は非言語コミュニケーションが占めています。

どうしてセルフイメージが低いと嫌われるのか?

さきほど、「受け身」と「満たされていない」が
キーワードとお伝えしました。

実は、人は他人のセルフイメージに対してものすごく敏感です。
ノンバーバルコミュニケーションの部分で、
めちゃめちゃ感じ取るんですね。

だから、セルフイメージが伝わってしまいます。
で、セルフイメージが低いと
どんな現象が起こっているのか?について。

「相手に認めてもらいたい」「自分を受け入れて欲しい」
という欲求が生まれます。

これは、意識的にも無意識的にも発生してしまいます。

自分で自分を満たせていないから、
他人から「認めてほしい!!愛してほしい!!」という欲求が
目に見えないところで伝わってしまうんですね。

だから、周りの人は「なんだかいやだな」という思いを持ってしまう。

セルフイメージが低いことが問題となる、もう一つの理由

一方で、セルフイメージが低いということは、
自分を大事にできていないし、
自分を愛せていないということになります。

これは何回もお伝えしていきたいんですが、
「自分が自分をどう扱っているか」
=「周囲からどのように扱われるか」です。

このポイントから見ても、自分を大切にできていないと、
周りからも大切に扱われないものなんですね。

じゃあ、どうするのか?

まずは自分で自分を満たすこと。これに尽きます。

自分で自分を満たすことができるようになると、
相手に承認を求めることが減っていきます。

そして、自分を満たすことができると、
上のシャンパンタワーの画像のように、
周りの人たちを満たしていく(GIVE)ができるようになるんですね。

じゃあ、「自分で自分を満たす」って何なのか。
それは、

・自分で自分を褒められる
・自分で自分を受け入れてあげられる
・自分で自分を褒められる
・自分を許せる
・自分を愛する

ということになります。
でも、セルフイメージが低い人って、
今までこういう事ができてこなかった人なんです。

だから、「何バカなこと言ってんの?」っていう感覚だったり、
「分かっていてもなかなかできない」という状態にある。

ただこれは、とにかく「やる」しか無いんですね。
「良いからやれ!」という世界なんです!

で、なんで抵抗があるのかって言うと、
最初は今まで大事にされてこなかった自分が
ものすごく反発してくるからなんです。

だから、ここは根気強くやるしかないんですね。

他人に引っ張り上げてもらう。

自分と徹底的に向き合って、自分を大事にする。
この作業は外せません。

それでも、びっくりするくらい
人は変わりたくない生き物です

だから、他の人に引っ張り上げてもらうのも、
手取り早い手段です。
周りにセルフイメージが高い人がいたら、
その人から色々学んで引っ張り上げてもらう。

あるいは、出会いの機会を増やして、
セルフイメージが高い人と
接する機会を増やしていく。

強烈な体験は、変わることをグッと後押ししてくれます。

だから、自分一人の力に限界を感じたら、
周りの力を借りるのも大事な大事な方法です。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です